乳がん検診<br>(川崎市検診)

乳がん検診
(川崎市検診)
Breast cancer screening

川崎市の乳がん検診について

現在乳がんは、日本人女性のがん罹患数第1位で、女性が最も多くかかるがんです。しかし、乳がんは早期に発見する事で治療成績は向上し、治る可能性が高い病気です。そのため、定期的な検診を受けることがとても大切です。
当院は、川崎市乳がん検診の登録医療機関として、乳がんの早期発見に努めております。
乳がんは比較的若い世代の方でもかかる病気です。仕事や家事育児で忙しい中でも、あなただけでなく、あなたの大切な家族にためにも、ぜひ乳がん検診を受けられてください。

検査内容 問診、マンモグラフィ
対象者 40歳以上の川崎市在住の女性の方
受診間隔 2年に1度
費用 1,000円

※川崎市乳がん検診の費用¥1,000に対しては、市から配布される無料クーポン券がありますので、ぜひご利用ください。
※市検診では、マンモグラフィ画像を2人の読影医が判定するため、検査当日は結果をごお伝えする事ができません。
 検診の結果は後日来院にて医師よりご説明、または郵送のどちらかがご選択いただけます。
※川崎市乳がん検診には視触診は含まれていない為、問診とマンモグラフィ検査のみで終了となります。ただし、診察をご希望の方はご案内いたしますので、お気軽にお声がけください。

受診方法について

受診券はありませんので、対象の方はWEB予約の際に「川崎市乳がん検診」からご予約ください。お電話でのご予約の際は、「川崎市の乳がん検診を受診したい」とお伝えください。
来院される際は、年齢・住所が確認できる書類(保険証、マイナンバーカード、運転免許証、等)をご持参の上、受診するようお願いいたします。

次にあげる方は、マンモグラフィー検査の対象外となります。

  • 妊娠中もしくは妊娠の可能性のある方
  • 授乳中の方
  • インプラントなどの豊胸術を行った方
  • 心臓ペースメーカーや除細動器などの埋め込み型の機器が挿入されている方

これらの項目に当てはまる方は、川崎市乳がん検診は受けられませんので、ぜひ乳腺エコー検査をご検討ください。
*当院自費エコー検査:¥5,000+税 ※2024/11/30までのキャンペーン価格(要予約)

乳腺ドックはこちら

視触診について

厚生労働省が主催する「がん検診のあり方に関する討論会」および「日本乳癌学会診療ガイドライン」において、乳房視触診は乳がん早期発見のための有用性は不明であり、推奨しないとの見解が示されております。この結果を受けて、川崎市では現在視触診を行っておりませんが、視触診をご希望の方は無料でお受けいたしますので、どうぞお気軽にお声がけください。

マンモグラフィ検査について

マンモグラフィ検査

マンモグラフィ検査は、乳房を撮影するX線撮影のことです。乳がん検診では、マンモグラフィー検査が現時点で唯一乳がん死亡率減少効果があると科学的に認められています。
そのまま撮影すると、乳房の厚みにより、乳腺、脂肪、血管の重なりによって腫瘍を見落とすリスクがあるため、撮影時には乳房を圧迫板で挟み、平坦にしてから撮影を行います。また、圧迫することによりX線の被曝量を減らす効果もあります。

当院では、追加で超音波(エコー)検査を受ける事ができます(要予約)

マンモグラフィはとても効果的で大切な検査ですが、日本人女性は20代、30代の方だけでなく、40歳以上の方も「高濃度乳腺(デンスブレスト)」と言って、乳腺の密度が高く、しこりを見つけにくい事がよくあります
エコー検査は、乳腺の濃度に影響されにくく、現在日本人女性を対象とした研究で、エコー検査の併用により、乳がんがより早期に発見される事が報告されています。
乳がんの早期発見・早期治療のために、エコー検査も一緒に受けられることをお勧めします。
*当院オプションエコー検査:¥7,000 +税
※開院キャンペーン価格:¥5,000+税(2024/11/30まで)

デンスブレスト

高濃度乳腺(デンスブレスト)について

Web予約

Web問診

044-455-6103

Instagram

Web予約 Web問診
pagetop